デリケートゾーンが臭い!食べ物はこれだ!

デリケートゾーンがなんだか臭いななんて思うことありますよね。自分は何かの病気なんじゃないかとか不潔にしてないのになんでだろうなんて思ったり。でも実は食べ物が原因だったりするんです。ここではデリケートゾーンが臭くなってしまう食べ物の紹介とどういう食べ物が臭くならないかを調べてみました。食べ物を変えるだけでデリケートゾーンの臭さも変わるかもしれませんのでぜひ試してみてくださいね。

 

デリケートゾーン臭い食べ物はこれ!

 

 

ニラやにんにく

ニラやにんにくは食べた後でも口臭が気になりますよね。ニラやニンニクに含まれるアリシンは体内で分解されて強い臭いとなります。その成分が血液を通って皮膚から排泄され、独特の臭いを放つんです。餃子など美味しいのでつい食べ過ぎてしまいますが気をつけたいところです。

 

揚げ物や脂っこいもの

揚げ物や脂っこいものってつい美味しくて食べすぎてしまいますよね。しかし食べすぎるとこれがデリケートゾーンが臭くなってしまう原因となってしまいます。脂質は体内で酸化しやすく臭いをつくってしまいます。

 

肉類の食べ物

また肉類も食べすぎると体臭の原因になります。タンパク質の取りすぎは腸内環境の悪化を招き、結果体臭の原因になります。腸内にはビフィズス菌などの善玉菌が存在しますがタンパク質は悪玉菌のエサとなりアンモニアや硫化水素などの強い有害物質を出してしまうんです。ですので食べすぎには注意しましょう。

 

アルコールの取りすぎ

アルコールも体臭の原因になります。アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに分解されますがこれが臭いの原因になってしまいます。特にビールや日本酒は分解されにくく臭いに繋がりやすいといわれています。とはいえ、会社の付き合いやちょっと飲みたいときもありますよね。ですので量や頻度を調節し、お水をしっかり飲むといいでしょう。

 

糖質制限のしすぎ

実は意外と知られていないのが糖質制限。つまりダイエットです。ダイエットしすぎてしまうと体臭の原因になることがあります。ダイエットをハードにやればやるほど口臭や体臭がひどくなってしまうんです。原因はケトン体です。通常私たちはからだに蓄積している脂質を分解してエネルギーに変えますが、この作業は肝臓を使って行われますが、この時にケトン体がツーンとした独特の臭い匂いを放つのです。ケトン体は通常からだが飢餓状態の時に出るもの、つまりSOSが出ているのです。なので激しいダイエットはやめた方がいいでしょう。

 

乳製品!アイスも!

アイスクリームっておいしいですよね。ですがあのアイスクリームも実は体臭の原因になるんです。動物性脂の脂肪酸はやはり臭いの原因になってしまうので食べすぎには気をつけましょう。

 

辛い食べ物

辛い食べ物もやはり臭いの原因になってしまいます。キムチなども美味しいですし、つい食べ過ぎてしまいがちですが、辛い物は体から汗を出しやすくなり汗と雑菌が混ざって臭いの原因になってしまいます。

 

インスタント食品

スナック菓子やインスタント食品はつい食べ過ぎてしまいがちですが時間とともに酸化しやすく過酸化脂質という体によくない物質を出します。この物質は腸内環境を悪化させてしまうので結果臭いのもとになってしまいます。

 

リノール酸が含まれる油

またサラダ油なども臭いの原因になるんです。リノール酸というのが血中のコレステロールや中性脂肪を増加させ、体内で過酸化脂質になります。ちなみにこのリノール酸が多く含まれている油はごま油、サフラワー油、ひまわり油などです。一番割合が少ないのがオリーブオイル

 

デリケートゾーン臭いを防ぐ食べ物は?

 

ではどんな食べ物がデリケートゾーンの臭いに効果的なのか?調べてみました。

 

緑黄色野菜

ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなど多く含まれる緑黄色野菜が臭いに効果的です。緑黄色野菜にはカロテンやアリシンなどの体臭を軽減してくれる作用があります。さらに腸内環境を整え臭いの元を分解してくれる働きもあるんです。

 

柑橘類

レモンやグレープフルーツなどの柑橘類には抗酸化作用のビタミンCが豊富に含まれています。体臭の原因の元に皮脂が酸化することで発生するノネナールという物質がありますが年齢とともに抗酸化力が落ちてくるので皮脂が酸化しやすく体臭の原因になるのです。ですがビタミンCを摂取することで抗酸化作用が高まるので体臭を抑えてくれます。

お酢

お酢や梅干し、は体内での乳酸を抑え、臭いの元を抑制してくれる働きがあります。ストレスなどもデリケートゾーンの臭いに影響を及ぼしますが、お酢などは疲労回復効果も期待でき一石二鳥の働きがあります。

 

海藻

わかめなどの海藻類は食物繊維が豊富に含まれていて腸内環境を整えてくれます。さらに便秘などにも効果があるので臭いの元である物質を排出してくれるのです。

大豆類

大豆は大豆イソフラボンとサポニンというものが含まれています。大豆イソフラボンは汗を抑えてくれ、臭いの予防をしてくれます。またサポニンは抗酸化作用があり臭いを防ぐ効果があります。ですので納豆や豆乳など日ごろから食べるといいですね。

 

腸内を整える食品

食物繊維やオリゴ糖などは腸内環境を整えてくれます。善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれるので効果が期待できます。

デリケートゾーンが臭い!ソンバーユ効果は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です